カテゴリ:<勝手にご紹介レシピ>( 11 )

#518

                  先輩から沢山いただいたトマトで…勝手に紹介、第10弾。兄貴流・冷製スパゲティ。
e0071923_2333980.jpg
    ささ身に塩で下味を付け、ラップをかけレンジで2分弱くらい加熱。粗熱がとれたら割き、こしょうを振ります。
e0071923_2361943.jpg
                            主役のトマトを湯剥きします。
e0071923_237413.jpg
今回はささ身からの旨みもトマトと合わせたかったので、後で上にのせる、とか無しでささ身のボールで材料ごちゃ混ぜです。手で潰します。
e0071923_23264115.jpg
                  スパゲティを茹でてる間に、バジルをみじん切りしておきます。
e0071923_23281251.jpg
いただいたトマト、とってもジューシーで酸味もきつくなくいい感じです。塩・こしょうで味付け、刻んだバジルを入れオリーブオイルをたらします。
e0071923_23331928.jpg
                 しっかり茹でて、水で軽くシメたスパゲティにかけたら完成、です。

[材料] 所要時間約30分
トマト バジル ささ身 スパゲティ  塩・こしょう・にんにく(お好みで)

暑い時にはしっかりシメた冷たい麺と和えても良さそうですが、お腹冷やし過ぎるのはよくないので…。昔、兄貴に教えてもらったメニューを勝手にアレンジしたので、兄貴流ってことで。ってかその時点で違うものになってるのか…まぁいいや。スパゲっティの呼称がパスタに変わったのはなぜ・いつだろう?
前回のプリン(たまご)に続き、いただいた食材で料理するとちょっと気持ちが違うというか、嬉しいですね。こういう感情を「幸せ」というんだと思います。無農薬で作った野菜とか、自分で実らせたものでご飯が作れたら、そりゃもう格別に嬉しいことでしょうね。                                            http://www.okanohironori.com/
[PR]
by hironori_okano | 2009-09-03 00:00 | <勝手にご紹介レシピ> | Comments(31)

#510

e0071923_2143489.jpg
「今はもう食べられないんだけど、おいしかったあの味。」…みたいな伝説的な響きもかっこいいですが、出来ればその技とか作り方とか、継承して残していけたら素敵だなって思います。料理に限らず。
ガキの頃によく食べてたプリンです。                               http://www.okanohironori.com/
[PR]
by hironori_okano | 2009-07-27 21:20 | <勝手にご紹介レシピ> | Comments(30)

#510'

          あの頃の味…「自分でも作れてしまうんじゃ!?」が、ものづくりにおける創作意欲を高めます。 勝手に紹介、第9弾。プリン。
e0071923_2023055.jpg
                          砂糖を鍋に入れ、加熱します。
e0071923_2023950.jpg
           液状になって香ばしくなる前くらいに熱湯を大さじ1入れると↓。火からおろします。
e0071923_20232475.jpg
                       変化は…完全に理科の実験常状態です。
e0071923_20233132.jpg
                       別の鍋で牛乳を温めて、砂糖を溶かします。
e0071923_20233739.jpg
  ボールにたまごを割り入れ、そこに砂糖を溶かした牛乳を混ぜ、生クリームとバニラを入れたらざる等でこします。
e0071923_20234769.jpg
                   混ぜこしたものをカラメルソースの鍋に流し入れて、蒸します。
e0071923_20235596.jpg
                     30~40分蒸したら、粗熱をとり冷蔵庫で冷まします。

[材料] 所要時間60分
たまご:4個  牛乳:380cc  生クリーム:100cc  砂糖:150g[半量75g はカラメルソース用]  バニラ:適量

[PR]
by hironori_okano | 2009-07-27 21:02 | <勝手にご紹介レシピ> | Comments(13)

#430

                   ロールケーキ 勝手に紹介、第八弾。
e0071923_05887.jpg
卵を卵白、卵黄に分け、卵黄に砂糖30gを加え泡立て器で白っぽくなるまで混ぜます。
e0071923_0594066.jpg
           そこへ小麦粉をふるい入れ、馴染むように混ぜます。↓
e0071923_102942.jpg
              こんな感じに垂れるようになる と、思います。
e0071923_111399.jpg
          続いて、卵白を泡立てます。砂糖30gを数回に分け入れて…
e0071923_121127.jpg
  こんな感じに密度の濃いこしのある感じになったら、卵黄のボウルに混ぜ入れます。
e0071923_132178.jpg
           泡立てた泡が消えないように、さっくりと混ぜ合わせます。
e0071923_141393.jpg
       混ざったら天板に流し込み、オーブン180℃で10分程度焼きます。
e0071923_151827.jpg
      焼きあがったら、乾燥しないように上にシートや布巾を被せておきます。
e0071923_164767.jpg
          よく冷やしながら生クリームを泡立てます。(焼いている間に) 
e0071923_185484.jpg
       泡立ちます。当然か(笑)…どんなものも初めに作った人は凄いですね。
e0071923_1222943.jpg
                   生クリームを塗って巻いたら…
e0071923_1233662.jpg
                        出来上がり。

[材料] 所要時間約50分 (分量計測+撮影)
小麦粉:40g 砂糖:70g(うち10gを生クリームへ) 生クリーム:100g たまご:4個

更新まで、またまた日数がかかってしまいました…すみません。
勝手ながらちょっと気合入れて、作ってみました。写真撮りながらだと泡立てがまばらになってしまうので、少々焦燥感を伴いましたが、無事カタチになったので…。
スポンジの焼ける匂いがたまりません。計3回泡立て…ただひたすらに泡立て器を振り回しているので、疲れる作業で根気がいると思います。自分は結構楽しんでますが。
[PR]
by hironori_okano | 2008-12-24 01:12 | <勝手にご紹介レシピ> | Comments(54)

#367

                     酒のさかな:茄子のおつまみ
e0071923_14592770.jpg
                   今回の食材は、茄子と青じそ。
e0071923_1528417.jpg
                        皮をむいて…
e0071923_15292110.jpg
               片栗粉をくぐらせ叩き、適度にまぶします。
e0071923_1529479.jpg
       ふんわりラップで1つずつ包み、電子レンジで3分強(600w)かけます。
e0071923_15301167.jpg
      青じそとかつを節をかけて、しょうゆでいただきました。お好みの薬味で。

[材料] 所要時間10分(撮影時間込み)
茄子 青じそ   しょうゆ かつを節 適量


日中はまだまだ暑いこの頃、でも首もとすり抜ける風は少しずつ涼しくなってきています。夏の疲れが出ないよう、体調管理しっかりしていかねば。
[PR]
by hironori_okano | 2008-08-21 16:25 | <勝手にご紹介レシピ> | Comments(38)

#346

           新じゃが使って創作料理。じゃがいもおつまみ。勝手に紹介、第六弾。
e0071923_155846.jpg
      材料の皆さん全員集合。じゃがいもを茹でながら、材料を準備します。
e0071923_23175119.jpg
鶏ひき肉に、塩・粗挽きこしょう・酒を加え、みじん切りしたパセリを練り込んでおきます。
e0071923_23201584.jpg
みじん切りしたたまねぎを炒めていきます。火力は中くらいで、20~30分位飴色になるまで。
e0071923_2323163.jpg
炒めつつ、じゃがいもの皮を剥きます。イラっとするくらい熱い(笑)ので包丁使って手早く。
e0071923_232535100.jpg
           フライパン一面あったたまねぎがこの状態になったら↓
e0071923_2326346.jpg
パセリを練りこんだひき肉を加え、かたまりをバラしながら炒めます。塩・こしょうで味付け。
e0071923_2330744.jpg
      炒めたものを入れてじゃがいもと混ぜ合わせます。バターも入れて混ぜます。
e0071923_2332242.jpg
                   『じゃがいもおつまみ』の完成。

[材料] 所要時間50分(撮影時間込み)
じゃがいも  たまねぎ  パセリ  ひき肉(なんでも可)  バター(10g)  塩・こしょう・酒 適量


親戚からじゃがいもを大量に貰ったので、何か作ろう!と意気込んでたものの、茹でてそのままいただくのも簡単且つとても美味しくて…。結局、今日作るまでに大半を茹でて食べてしまい、6個しか残っておらず(苦笑)
今晩は音楽聴きながら料理創作時間を長く持ち、蒸し暑いけど気分リフレッシュできました。
[PR]
by hironori_okano | 2008-07-05 23:37 | <勝手にご紹介レシピ> | Comments(35)

#345

                  甘さ控えめクッキー。勝手に紹介、第五弾。
e0071923_22443286.jpg
   バターに砂糖を数回分けて、加えながらよく混ぜます。ふっくら白っぽくなる様に。↓
e0071923_22454116.jpg
            ここにたまごを入れてさらに混ぜます。軽く筋トレです。
e0071923_22465385.jpg
小麦粉を入れる前に、中心を窪ませておきます。自分は。混ざりやすくなる気がするので。
e0071923_22491379.jpg
             小麦粉をふるって入れます。富士山、登りてー。
e0071923_2251424.jpg
切りながら混ぜます。粉多目なので、多少粉っぽくなりますが後でまとめれば大丈夫です。
e0071923_22524159.jpg
       150gずつ、袋に小分けしてのばしました。厚さ、量はお好みで…。
e0071923_2259475.jpg
      この生地を冷蔵庫で寝かして、型抜きしたり、包丁で切ったりして焼きます。
e0071923_2013322.jpg
                190度のオーブンで14~16分程度。

[材料] 生地生成所要時間60分 (分量計測+撮影)
小麦粉:400g 砂糖:100g バター:100g たまご:1個


6月分のレシピということで…先月サボタージュしてすみませんでした。
現段階での、個人的に「いいんじゃない?」と思える分量配合です。「サクサク」ではなく、「ボリボリ」という食感の硬くて甘さ控えめなクッキーです。
あ、バターは無塩じゃなくても…むしろ自分は無塩じゃない方が好きだったりします。モノにもよりますが。 
[PR]
by hironori_okano | 2008-07-05 23:10 | <勝手にご紹介レシピ> | Comments(29)

#320

                   バナナケーキ。勝手に紹介、第四弾。
e0071923_18115293.jpg
   バターに砂糖を数回分けて、加えながらよく混ぜます。ふっくら白っぽくなる様に。
e0071923_1815686.jpg
    バターと砂糖が混ざったら、たまごを加えて混ぜ、豆乳・はちみつも加えます。
e0071923_18165849.jpg
        混ざったら、粉類を入れ切る様にこねない様に混ぜ合わせます。
e0071923_18203920.jpg
          下準備で小麦粉・重曹はふるっておくべきですが、この絵が撮りたかったので(笑)
混ざったらバナナをお好みで加えます。今回は半分手で潰し、半分は摩り下ろし入れました。
e0071923_18225858.jpg
            型に入れて180度のオーブンで40分程度焼きます。
e0071923_18253888.jpg
自分は他事やりながら焼くのでよく焼きすぎる事があります…。こまめにオーブンの様子を確認することをオススメします。

[材料] 所要時間75分 (分量計測+生地生成+焼き上げ+撮影)
小麦粉:100g 砂糖:95g バター:100g 重曹:2g たまご:2個 はちみつ:5g 豆乳:10g バナナ:1本


力一杯混ぜた後、焼く時に甘い香りが部屋に漂って来る、これがまた至福であります。大和田マネージャーは気分悪くなるそうですが(驚)
記入漏れレシピですみませんでした。
[PR]
by hironori_okano | 2008-05-10 18:42 | <勝手にご紹介レシピ> | Comments(24)

#315

               いちごが美味いぞ~いちご大福。勝手に紹介、第三弾。
e0071923_118426.jpg
          いちごの季節ももう少しで終わりです~。是非お試し下さい。
e0071923_120457.jpg
    水洗いして、水気を拭き取り、いちごを白あんで包みます。黒あんでも美味しいです。
e0071923_1255449.jpg
          餅生地に取掛かる前にこんな感じで下準備しておきます。
e0071923_1275651.jpg
もち粉と砂糖に水を加え混ぜます。マヨネーズ状になる位の水加減です。それを→
最初、電子レンジで2分。一度取り出してよく混ぜ合わせた後に、再度レンジで1分やります。
餅生地が張り付かぬ様、片栗粉を敷いた器に生地を移したら、手にもたっぷり片栗粉をまぶし、下準備しておいたいちごを1つずつ包んでいきます。
今回は相手が粉ものだったので、包んでいる過程の写真が無くてすみません(汗)
e0071923_1412443.jpg
          こんな感じで完成です。是非とも豪快に、ひと口で召し上がれ~(笑)

[材料] 所要時間50分くらい (下準備+包み+撮影)
いちご:10個くらい もち粉:100g 砂糖:20g 水:適量 白あん:適量

[PR]
by hironori_okano | 2008-04-15 01:50 | <勝手にご紹介レシピ> | Comments(20)

#287

            即席マドレーヌを持って出かけよー。  勝手に紹介、第二弾(苦笑) 
e0071923_1252541.jpg
    小麦粉、砂糖をふるいにかけます。 白いのは小麦粉、薄茶色に見えるのはきび砂糖です。
e0071923_1253730.jpg
                  たまごを解して混ぜます。↑↓
e0071923_1254729.jpg
                  粉類がだまにならない様に…。
e0071923_1255520.jpg
               もったり?まったり?するまで混ぜ合わせます。
e0071923_126462.jpg
      小麦粉、砂糖、たまごを混ぜ合わせた生地に溶かしたバターを入れます。
e0071923_1262334.jpg
              溶かしバターが馴染んだら、生地の準備完了です。
e0071923_1263232.jpg
      220℃のオーブンで15分程度、焦げない様に確認しながら焼きます。
e0071923_1264326.jpg
              串を通して生焼けでないか確認したら、完成。

[材料] 所要時間50分 (分量計測+生地生成+焼き上げ+撮影)
小麦粉:100g 砂糖:90g たまご:2個 無塩バター:100g
時間に余裕がある時には、溶かしバターを焦がすとひと味違った風味をつける事ができます。あと、生地を作ったら冷蔵庫で寝かして冷ました後、一気にオーブンで焼き上げるとふっくら真ん中辺りが膨らんで焼き上がります。


昨日は、これ持ってスタジオでした。午前中入りという事もあり、ちょっとした食料になってくれた気がします。さすがに初対面の方が多い現場には持って行きませんが、お世話になった方々が多い時には、ちょっとしたコミュニケーションのアイテムになってくれます。ただ、「手作り」ってものに抵抗ある方も多いので、こういうアイテムは繰出し方に気を遣いますね~。って言ったら、タイトルと矛盾しますが…(笑)
[PR]
by hironori_okano | 2008-03-05 12:49 | <勝手にご紹介レシピ> | Comments(18)